白髪の悪目立ちを減らすカラーを試してみた。 | コネタノート

グレイヘア その後

ブログ

久しぶりに平日に時間が取れたので、美容院へ行ってまいりました。

去年のブログにも書いたんですが、秋位からどっと白髪が増えてきて、うっかりすると「疲れたオバサン」そのまんまだったので、これではイカンということで予約を取りました。

白髪
アホ毛の白髪なので、悪目立ち。

予約を入れた美容院は最近できたお店で、スタッフさんも気さくで親しみやすい方だったので安心しました。(こう見えてコミュ障なので店員さんと話すのがちょっと苦手)

まずはカウンセリングから。

ユキノジ
ユキノジ

「白髪が中途半端に目立つので、「白髪染め」よりは、白髪を悪目立ちさせないようなカラーとかできませんかね~?」

そうですね~、じゃあ、白髪が多い場所にハイライトを入れて、他はハイライトになじむカラーにしてみましょうか。

「カラーお願いします。」って言っといて何ですが、ユキノジの髪は美容師泣かせの「カラー入らない髪」なんですね。ブリーチしても完璧な金髪にはならないんです。
長丁場は覚悟していましたが、がっつり3時間掛かりました。でも、頑張った(?)甲斐あって白髪が悪目立ちしない色になりました。

いわゆる「メッシュ」みたいな感じで明るくして、白髪と艶がなじむようになりました。

私みたいなアホ毛系でやたらと光って悪目立ちする白髪の方はおススメかもです。(個人差があると思うので、スタッフの方とよく相談してくださいね)