霊媒体質 憑依体質 招き猫効果 | コネタノート

呼んだ?

スピリチュアル的な女性 ブログ

NHK Eテレ「みいつけた!」のオフロスキーではないんですが…。

今日はちょっとスピリチュアル的な小話を。

例えば、こういうこと、ありませんか。

とあるお店に立ち寄りました。(飲食店でもなんでも)お店は結構すいていて、人影はまばらです。
ところがしばらくすると、お店が混んできた…とか。

駐車場はガラガラだったのに、自分が店を出るころには結構な台数が停まっていた…とか。
何でもない所(公園とか)を散策していたら、、何だか意外と人が多くてびっくりした…とか。

昨日なんかがそう。港で景色の写真撮っていて、ふと振り向いたら、誰もいなかったはずなのに車とバイクが4~5台停まってて乗ってた人がまた写真撮ってましたし。

「ええ~?たまたま込み合う時間にぶつかっただけじゃないの?」…、はい、ふつう、そう思いますよね。

けれど、どうもそうではないみたいなんですね。飲食店なら、ランチのピーク時間を過ぎたような時間帯(14時半とか) だし、ドラッグストアなんかでも開店直後とか、夕方4時5時の主婦の方々で込み合う時間でもない。

高速道路のSA(サービスエリア)/PA(パーキングエリア)に至っては敢えて自販機・お手洗いだけの場所に立ち寄ったのに…。

ユキノジが訪れるところは、かなりの確率で人を「呼んで」いるみたいなんですよ。

スピリチュアル的に、こういうのは「霊媒(憑依)体質」らしくて、良くも悪くも 「呼んで」しまうそうです。

ユキノジは全く霊感は持ち合わせていないんですけども、人ごみに行くと帰宅してから頭痛がしたりとかします。 周囲に怒ってたりとか、感情の発露が激しい人がいると、影響されやすいです。その人の気分・気持ちを引きずるというのか、そんな感じです。

閑話休題。

うちの人などは「そんなに黙ってても人を呼び込めるんだったら、招き猫みたいに店先に立ってたら、いいバイトになりそうなのになぁ」などと呑気なことを言ってますが。

反対に、混んでいるところでその人が来ると、サーっと潮が引くようにいなくなっちゃう、ってのはないんでしょうか?

それはそれでちょっと嫌かもしれない…。