フナイ 液晶テレビ レビュー | コネタノート

フナイ ハイビジョン液晶テレビ 使用感

液晶テレビイラスト ブログ

今日はどこからかウグイスの鳴き声が聞こえてきました。花粉症の方にはつらい季節ですが、
春はもうすぐ、な感じですね。

さて、4月から、一人暮らしなど、新しく家電を購入される方も多いかと思います。
そこで今日は、ユキノジ宅で使っている、液晶テレビのレビューを書いてみることにしました。

去年10月に、息子がテレビを壊したので、(※「ちょっと話そう」ページの、″やらかしました…その2″を参照) 急きょ購入したのが、この、FUNAI ハイビジョン液晶テレビ [FL-24H2010]
です。

近所のヤマダ電機で、¥31,664でした。

価格について訂正です。

価格が[¥31,644]となっていますが、これは、ポイント値引き¥540分を使用した価格です。
値引き前の税込価格は[¥32,184]です。お詫びして訂正します。m(_ _)m

2019/3/2 訂正

良かったところ

○ハードディスク内蔵で、値段が手ごろ。

価格重視なら、この辺りが最安値と思います。録画も面倒な配線要らず、簡単な操作で内蔵ハードディスクに録画できます。容量は500GB。外付けにも対応。

残念だったところ

●スピーカーの性能が今一つ。

このテレビは結構ボリュームの数値を上げても「音が大きくなった」感がしません。メーカーによって違うとは思いますが、ボリュームの上がり方が鈍いと思います。(個人の感想なので、店頭でお確かめください)

●見る角度によって画面の色味の差が大きい。

まぁ、液晶テレビの弱点ではあるので、ある程度仕方ないんですけども。

大体の方は、テレビは正面で見ますよね。一人なら正面で見れても、複数人…例えば家族で観るとかで、若干真正面からずれた位置で見る場合があります。

そういう時、このテレビはちょっとでも正面じゃないとこで見ると、色味が変わって見えます。(個人の感想です)斜め横から見ると、画面が少し白っぽく見えます。

●メニュー画面や、番組表がやや見づらい。

背景が黒で、字は白ですが、コントラストの関係なのか、フォントの関係なのか、ユキノジ宅で普段テレビを見るポジション(2m位)から見るには少し厳しいように思います。

近くで見るとそれほどではないのですが…。
近くで見るとそれほどでもないのですが…。

●スタンドの安定感が心もとない。

設置してみて、「これ、大丈夫かいな…。」と不安になるくらいでした。そのまんまで設置すると、結構ぐらつきます。なので100円ショップで耐震用のグミみたいなのを買ってきて補強しました。気安くポンと置くのはお勧めしません。結束バンドや付属のネジなどで固定した方がよさそうです。

まとめ

  • 価格重視の方。
  • 音質・画質はそれほどこだわらない。
  • DVDレコーダーを買うほどではないが、録画はしたい。

…という方にはおススメかと思います。

2019/3/2 記事の表現を一部変更しました。


ぼやき

前のテレビの大きさは26インチだったので、それと同じ大きさを…と見に行ったら、26インチは既に廃版になっていて、販売されていませんでした。うちの居間にはちょうどいい大きさだったんですけどね~。←要は部屋が狭いのと、テレビラックの関係。
仕方なくちょこっと小さい24インチを買いました。

テレビを新調するにあたって、画面保護パネルというか、保護フィルムみたいなのも買おうかと思ったんですが、これもまた、最近は取り扱いが無いということでした。最近は画面をぶっ壊す人は少ないんだろうか…。(Amazonとかには取り扱いあり。)
「液晶テレビ保護パネル」で検索。

あと、びっくりしたのが、B-CASカードの小ささ!
以前はクレジットカードサイズだったものが、今はSDカードサイズなんですね。(どんだけ昔に購入したんだか…。)

「ほおお~技術の進歩はすごいな。」と感心しながら取り付けました。
今度は息子が癇癪を起して破壊しないことを願います。