ハムスターの寝床 箱ティッシュ  | コネタノート

もふ太郎通信 Vol.3

ハムスター画像ブログ
寝床を新しくした。

最近、もふ太郎が急激に衰えてきているような気がします…。(´・ω・`)

ハムスター水を飲んでいる画像
最近は毛艶が無くなってきているような感じが。

時々足元がおぼつかない時があり、尻もちをついたりすることがあります。

今月の末で2才(推定)になります。人間で言うと、70歳位の立派なおじいちゃんに相当するそうなので、仕方ないのかもですが…。

これまでの寝床。

寝床に某メーカーのスティックコーヒーの空き箱を使っていますが、写真にあるように、ちょこっと段差があるので、もふ太郎が出入りする時に「よっこらしょ」の声が聞こえてきそうな感じです。

ネスカフェの箱
ネスカフェの空き箱がちょうどよい。

「うーん、切り取ってもいいけど、今の箱もちょっと狭そうだしなぁ…。でも適当な空き箱が無い…。」と思っていたら、

「お母さん、もふ太郎のおうちにこれどうかなぁ?」と、娘がティッシュの空き箱を持ってきました。

スコッティ カシミヤ
スコッティ カシミヤ

「ん?…ああ、高さがあるから大丈夫そうだね~。」
というわけで、大掃除も兼ねて寝床を取り替えました。

このティッシュは「スコッティ カシミヤ」というティッシュ。うちの人が献血で粗品としてもらって来たものです。

これを半分に切って、取り出し口のビニールを取り外します。
この中に巣材を入れて設置すれば完成。

最近のティッシュは箱がスリムなので、うちのもふ太郎のようなゴールデンハムスターには狭すぎるんですね。それで、スティックコーヒーの空き箱を使っていたんですけども。

スコッティ カシミヤの箱と、スリムタイプのティッシュの箱の高さ比較
高さがほぼ倍。

最初は「なんだこれ?」と匂いを嗅いでいましたが、すんなり自分で巣材を寄せ集めて寝床を作っていました。

寝ているハムスター
良く寝ています。

竹野内豊がやってる、某住宅メーカーのCMみたいですが、「天井が高い」ので、ゆったりと眠っています。

出入りはしやすそうなので、しばらくこの空き箱を寝床にしてもらいましょう。