支援学校用 入学式祝辞を作った。 | コネタノート

祝辞で悩む その2 

春の始業式の学校ちょっと話そう

今日は多くの学校で始業式があったようですね。

ああ、これで昼ご飯の心配をしなくていい~とホッとするのもつかの間、明後日はPTA会長最後の仕事、
「入学式祝辞」があります。

先週から図書館やネットなどで集めたフレーズ集を整理して組み立てなおし、何とか書き上げました。

何かの参考に、貼っておきます。

入学式祝辞 2019/4/7
ただいまご紹介にあずかりました、PTA会長の【    】です。
PTAを代表いたしましてひとことお祝いを申し上げます。
この晴れやかな日を待ちわびていらした新入生の皆さん、保護者の皆様、本日は誠におめでとうございます。
春は、出会いの季節とも言われます。新しい環境、初めて会う先生、友達…、わくわくするけれどもちょっぴり不安な気持ちもあるのではないでしょうか。
そんな時は、ぜひ「あいさつの天才」になってほしいと思うのです。
「あいさつの天才」というと、何か難しい事のように思うかもしれませんが、そんなことはありません。
「おはよう」「こんにちは」「さようなら」「ありがとう」…。簡単でいいのです。誰かに会った時はひとことあいさつをしてみましょう。
恥ずかしくてことばが出しにくいなら、少し頭を下げたり、手を振るだけでも大丈夫。それだけで皆さんを覚えてくれますよ。
あいさつがあるだけで、周りが明るくなります。試してみてください。きっと「こうかばつぐんだ!」とびっくりすると思います。
保護者の皆様におかれましては、お子様以上に皆様の方が期待に胸を膨らませ、また一方ではお子様以上に不安でもあるかと思います。
当校PTAでは保護者どうしの親睦を深めたり、問題を話し合ったりする機会をたくさん設けております。どうぞお気軽にご参加ください。
子どもたちはこれから様々なことを体験し、多くのことを学んでいきます。そのかけがえのない日々を先生方並びにPTAが一丸となってサポートしていきたいと思っております。
学校行事等の保護者の皆様のご理解とご協力、そしてお力添えをよろしくお願いいたします。
子どもたちの将来が輝かしいものであることを願って祝辞といたします。本日はおめでとうございました。
平成31年4月10日
PTA会長 【     】

この中にある「あいさつの天才」というフレーズは、作家・詩人の百瀬博教(ももせひろみち)さんの言葉です。

図書館で何か参考になるものはないかなと、[心に残る名言]みたいな本を読んでいて、「これ使えそう」とメメントしていたものです。

元々は、お笑いの水道橋博士さんが何かの時にこの言葉を言われて、挨拶をがんばったところ、色々なところに人脈ができたんだそうです。

メモ帳にホントに走り書きだけなので、そのエピソードの詳しい所がどうだったのかははっきり覚えていないのですが、走り書きを貼っておきます。
祝辞その他何かスピーチ等に使えそうな感じです。 何かのお役に立てば幸いです。m(_ _)m

「出会いに照れるな!挨拶の達人になろう!」 百瀬博教(ももせひろみち)作家・詩人


“人と出会ったら極力話すこと。そして理解すること。”
“勉強が苦手でも挨拶の天才なら心がけ一つで誰でもなれるはず”

祝辞 挨拶 スピーチ