キリン 世界のキッチンから 麦のカフェ CEBADA セバダ | コネタノート

なんちゃってコーヒー?

カップに入ったコーヒーブログ

キリン 世界のキッチンから CEBADA(セバダ) 600ml

キリン 世界のキッチンから 麦のカフェ
キリン 世界のキッチンから
CEBADA(セバダ) 600ml
¥106 税込
(地域・店舗により、価格が異なる場合があります。)

近所のドラッグストアで見つけて購入しました。(でも発売されたのは去年の7月だったそう…。九州だから?)

見た目は「ブラックコーヒー」ですが、この飲み物の原料は「麦」大麦を焙煎してミルで挽き、ドリップしたものだそうです。(ホームページより)

香りはコーヒーに似ていますが、コーヒーアロマの香りではなく、麦茶の香ばしい匂いです。 ふわっと香る感じです。

味は、あっさり目のコーヒーといったところ。スッキリした苦味でコーヒーほど口に残りません。甘味・酸味がかすかにあります。身もふたもない言い方をすれば、「パックを入れ過ぎて・煮だし過ぎた超濃い麦茶」が近い感じです。(ホントに身もふたもない…。)

一番のおすすめポイントが、

味わいはコーヒーそっくりなのに、カフェインゼロ。

妊娠・授乳中の方や、カフェインがとれない方にはおススメです。牛乳と砂糖少々を加えて「カフェオレ」にして、子どもに飲ませても心配なさそうです。

ただ、常温で飲むと、おいしさが半減するような気がします。良く冷やして飲む方が良いかも知れません。


ここで、ふと、

ユキノジ
ユキノジ

元々が麦なんだし、薄めて麦茶になるかな?

悪ぅい考えが浮かびました。

で、某乳酸菌飲料のように薄めてみたところ、

「ちょい苦い麦茶だわ…。」

ただ、薄めると、苦味が前に出てきて、味のバランスが悪くなるので、やめておいた方が良いです。(;^ω^)