蒸し鶏(鶏胸肉)が余った時のリメイク | コネタノート

なんちゃってキチンナゲット?

料理するお母さんブログ

蒸し鶏が余ったときに。

先日、鶏胸肉が特売だったので、購入し、蒸し鶏にしました。

棒棒鶏風にサラダにして夕食メニューにしましたが、およそ1枚分余ってしまいました。

そのままサラダチキンで食べてもいいのですが、ちょっとボリューム感に欠けるし、メインにはならないような。パサパサ感が気になるので、何か油を足したいところです。

というわけで、刻んで衣で固めたら、チキンナゲット風にできないかな?と思い、リメイクしてみることに。

ここからは、「このくらい?」の感覚が分かる方向け。

分量などは長年のカン頼み、こんな感じ?な、主婦感覚で作ったので、詳細な分量は記載していません…。
レシピなくてもそこそこ・それなりなおかずが作れる方向けです。

材料

  • 鶏胸肉…適量(生肉でも良いが、蒸してあるものが調理時間が短く、生煮えのリスクが少ない)
  • 小麦粉…適量
  • 卵…全卵1個分~(鶏胸肉の分量で加減してください。一枚で1個換算)
  • だしの素(または顆粒コンソメ)…小さじ1位~(肉の分量で加減してください)
  • 塩・コショウ…適量
  • 水…適量
  • 揚げ油…適量

作り方

  1. 小麦粉・だしの素・塩コショウ・卵・水を混ぜ合わせ、やや固めの天ぷら衣を作る。
  2. 鶏むね肉をみじん切りにし、(皮も入れて可)天ぷら衣と混ぜ合わせる。
  3. 揚げ油を加熱する。(170℃~180℃)
  4. スプーンですくって、具材を揚げていく。(かき揚げの要領です)フライパンに多めの油で揚げ焼にしても良いです。
  5. きつね色になったら、引き揚げて油を切る。
  6. 完成。
刻み方が粗かったので、かき揚げっぽい…。

刻み方を細かくして、固め(濃い目?)な衣で丸く整形して揚げると、もうちょっとチキンナゲット風になるかと思います。
揚げるのが面倒であれば、フライパンで多めの油で焼く…のもよさそうです。

このままでも味が付いていますが、お好みで、ポン酢・ケチャップ・練りからし等でお召し上がりください。