迷惑メールの、あの手・この手 | コネタノート

迷惑メールが迷走ぎみ。

ブログ
文面は一部変えています。
惜しいっ!!

久し振りのコネタマンガになります。

10月に入ってなぜか迷惑メールが届くことが増えてます。

大体、ヘンな位置に句読点やピリオドなんかが打ってあったり、文字化けしてたり、ハナから「あー、迷惑メールねー。」と分かるので、届いた時点で報告・削除なんですが、この2通はちょっと毛色が変わっていたので、マンガにしてみました。

1通目の「田中さん」メールはその後、「レコーディングの打ち合わせ」などと称して何通か来ましたね~(笑)

ちょっと謎だったのが「メールの日付」です。田中さんメールはどれも(2020年)の日付で送信されていました。予約送信?にしても日付が先過ぎます。

何なんでしょうね?

2通目の「睡魔と闘っていたんじゃないか」メールは、ホントに文面もよく整ってて、一瞬「おっ?」と思わせる出来だったのに、文末があれですからね…。

「~少しことさめて、この文末なからましかばと覚えしか。」な、感じでした。

おまけ

既に「迷惑メール」の体をなしていないものもたまに届きます。

個人情報の関係で、画像は載せられませんが、

(No Subject)
(相手のアドレス/URLではない)
…とあって、本文には、

纝 纝 纝

…と、たった3文字が書かれているだけで、リンク先なども貼られておらず、送り主の意図が読めなくて、これはこれでちょっと怖い。(゜_゜;)
さらに言うと、どう読んでいいのかも分からない。

どうして欲しいんでしょうか…。

ある意味、こういうのが「純粋な」迷惑メール、なのかも。