置き方ひとつでテンションが変化。 | コネタノート

置き方を変えただけなのに。

ブログ

PTAの大きな行事が終わり、報告書を提出してちょっとばかり「白いジョー」になっているユキノジです。

さて、うちの玄関には、ゼスプリキウイのフィギュア(グリーン)が鎮座しているのですが、時々、「サゲリシャス」になっていらっしゃる時があります。

間違い探しをしてみよう。

何でだろうと思ったら、犯人はうちの息子でした…。朝、出がけにそっと置きなおして行っているようです。


フィギュアをよく見ると、お尻部分が平たくなってて、これで座らせることができます。

さらに見ると、足の裏も平たいので、ここを使っても置くことができます。

足を使って置くと、顔が下向きになってしまうので、一気に「シュン…」という雰囲気に。

能面の「小面」が顔の向きだけで喜怒哀楽を表すようなノリです。

加工してみました。

今日も「サゲリシャス」にさせられていたので、「アゲリシャス」に直しておきました。