モルモットをお迎えした。 | コネタノート

もるさん通信 第1号

モルモット画像ブログ

先日、ネットの地元掲示板(売ります・買います・譲りますがあるサイト)を見ていたうちの人が、
「こんなコがいるけど、どうかな?」と見せてくれたページにはモルモットの写真が。

以前からモルモットも気にはなっていたのですが、なかなかご縁がなくて。

今回、隣の市町村にお住いの方が里親募集をかけているのをうちの人が見つけて、思い切ってお迎えすることにしました。

まだ生後2カ月くらいのコらしく、あまり人馴れしていません。

ほぼ寝床に引きこもり状態です。家族がいない時などにそっと出てきて、活動してます。
ネットなどで調べると、慣れるまで1カ月~2カ月位はかかるようです。

性別の確認ができないので、お迎えしてしばらくモルモットの「もるさん(仮)」と呼んでいたら、なじんでしまって、それが名前になってしまいました。

のちのち、性別を確認することができたら、正式名をオスなら「もる太」メスなら「もる美」ということにしようと決定。(何にしろ、安直なのに変わりはないです…。)


一応、モルモットもハムスターと同じ「げっ歯目」なんですが、生態が全く違うのにびっくりしています。

まずは排せつ物の多さ。

身体のわりに、大も小も「えっ、こんなにするの?」位な量です。ペットシーツをケージ内に敷いていますが、毎日または1日に2回ほど取り換えます。

ハムスターなら3日に1回くらい、トイレの砂(猫砂)を替えるくらいだったんですが…。
モルモットは、トイレの場所を決めない動物みたいで、結構フリーダムにやってくれています。おしっこのニオイを残しておいたりしてみたら、最近はケージの隅っこに打率8割くらいでしてくれるようになってますが。

ハムスターは通算20年くらい飼育歴はあるんですが、モルモットは初めてなので、お互いゆっくり慣れていこうかと思っています。