ガチャガチャにサボテン栽培キットが入ってた | コネタノート

サボテン・ウオッチング 2022/5/29

サボテン・ウォッチング

きっかけはガチャガチャ

2月ごろから、ヒボたんとちびっこの具合が悪く、いろいろと手を施しましたが、力及ばずで枯らしてしまいました。画像は昨年10月下旬ごろのもの。

暖かくなったら、鉢の整理をと考えていたところ、
あるショッピングモールに置いてあったガチャガチャに、「育てるサボテン」なるものが。

「…種から育てるサボテンかぁ。ダメもとでやってみる?」と300円也を入れて出てきたのがこちら。

中には種と、プラスチック製の鉢(ポット)、膨らむ土(やしガラの培養土)、説明書。
説明書を読むと、発芽適温20~30℃ とあるので、(購入時4月初めでした)5月になるのを待っておりました。

ライブやらヨガやら色々と週末は忙しかったんですが、ちょうどよい気温になってきたので、植えることにしました。

まずは、膨らむ土を膨らまします。紙コップにぬるま湯(給湯器のお湯を使いました)を20ccほど入れ、そこに袋から出した膨らむ土を浸ししばらく置きます。その間、枯れてしまったコの鉢などの片づけをしながら待つことに。

パイセン生きてたー

数回の外科処置を施し、療養していたパイセン。昨年秋に植え替えた後、特に目立った変化もなく内心もうダメかも…と思っていましたが、鉢をひっくり返してびっくり。根が伸びてるー!

根についた土を軽く取り除き、長さを整えて用土に植え替えました。他のカランコエの方々も私の不精のせいで少し元気がなかったのですが、根はしっかりしていたのでこれも整えて挿し木のようにして植え替え。サンスベリアの方も同じく新しい土へ。

出来上がったものがこちらになります。

しばらくすると、膨らむ土はこんな感じになりました。ネットに包まれているので、ふやかしてもバラけません。

カヌレみたいですな

これをポットに移し替えて爪楊枝を使って表面をならし、種を植えます。

あれ?うーん…種が小さすぎてどこに置いたかわからん……。

容器がミニチュアサイズなので、空いている鉢皿を使ってひっくり返らないようにして設置。

無事に芽が出てくるとよいのですが。

種類は全部で4種類

このサボテン栽培キット、いくつか種類があるらしく、今回私が植えたものは「丸サボテンA」というもののよう。

公式SNSもあるらしい

カプセルに同梱されていた説明書には、このサボテン栽培キットの他に色々なカプセルトイを展開しているエールカプセルさんのSNSのQRコードが記載されていたので、気になった方はアクセスしてみてください。

YouTubeはこちら。

ガチャ業界一番の「イケメン」だそうです。

エール公式Instagram

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.