80’s洋楽オムニバスCD、80’sの与太話、日本語直訳ロックなど。 | コネタノート

80’sの池

旧コネタノートからのアーカイブページです。

このページでは、「沼」ほど深くはないけど、「池」位の深さにはハマっていた、80’s懐かしネタをアップしています。(主に洋楽)


80’s洋楽ファンはいずこ?

2018.7.14初出

先日、BS某局でDURAN DURAN(デュラン・デュラン)の特集があり、録画しておいたのを観ました。
メンバーのインタビューや、往年のPV(プロモーション・ビデオ)など、ファンには見ごたえがあったかと思います。

DuranDuran
デュラン・デュラン

彼らが全盛期だった頃、ユキノジは中学2年生でして、「ジョン(メンバーのジョン・テイラー)に会いに行くんじゃ!←ジョン推し」と、中二病を全開させて英語を必死に勉強しておりました。
(そのかいあって、英語の成績は割と良かった)

ファンになったきっかけは、当時の友人がそういうのに詳しく(彼女には年の離れた兄がいた)、彼女からこんなカッコイイのがいる、ということで教えてもらったのが最初だったかと思います。
日本のアイドルにはイマイチぐっと来なかったので、外国のロックバンドというのはとても衝撃的でした。

DURAN DURAN

以来30ン年、細く長くファンをやっております。

インタビューの場面では、ジョンやニック、サイモンにロジャーが出てたんですが、
「…ああ、みんな”おじさん”になったなぁ…」というのが、正直な感想でして。けど、元々のビジュアルが良かったんで、ちょい悪親父、とでも言いますか、そんな感じでした。

あの頃、MTVとか、ベストヒットU.S.A.といった、彼らのPVを放映する番組は軒並み深夜帯で、夜、コソコソっと起きてイヤホン着用で歌い出したいのをグッとこらえて見ていたのを思い出します。

DURAN DURANから始まって、カルチャークラブ、ワム!、a-ha等々80’s(エイティーズ)にどっぷりハマっていきました。今聞いてもいい曲が沢山あります。(ビリー・ジョエルとかはCMにも良く使われています。)

それなのに。

「80’s洋楽ファンて、もしかして、マイノリティーな存在なんだろうか…。」という思いがふつふつとしています。

私の知り合いは、年齢層的にアラフォー、アラフィフ入り口な方が多いのですが、(主に子供の学校関連の知り合いですけども)懇親会とかで「あの当時」的な話題になっても、不思議と【洋楽80’s】のワードに反応する人が皆無なんですね。年代的にもドストライクなはずなんだけどなぁ…。

何でだろう? (゜_゜)

特別あの年代に【洋楽好き】だからといって、トガった趣味・嗜好でもなかったとは思うんですが、ここまで話題が一致する人が少ないとは…、と最近ちょっとがっくりきています。
まぁ、ネットで探せばいっぱいいるんでしょうけどねぇ。(´Д`)

最近はもっぱら【12インチバージョン】を検索しているユキノジでした。

80s洋楽


80sオムニバス 色々

2018.7.29初出

DuranDuranやa-haは個人的にファンだったのでCD揃えてたりしますが、当時ヒットチャートを賑わした曲ってシングルカット されてたりとかで割と”単品売り”な印象があります。

なので、アーティスト名と曲は知ってても、シングル盤をその都度買うのはちょっと…みたいな事が起こったりします。

当時はレンタルショップも少なく、友人からレコードを借りて録音とかFMラジオのリクエスト番組などをエアチェック(ラジオ番組を 録音する事)して、お目当ての曲をストックしていましたねー。
で、なけなしのお年玉をはたいて買ってもらった「ダブルデッキラジカセ」で、「ダビング編集」(どれもこれも死語ですな…)してオリジナルテープを 作って楽しんでおりました。

※FM STATION(現在は廃刊)を毎週買って、カセットレーベルとインデックスシール集めてました…。※

あれから30ン年。時は流れて21世紀。

苦労して作ったオリジナルテープは擦り切れ、伸びてしまってもう二度と「わが青春の80’s」は聴けない…と諦めていたら。

あるんですよ、「80’sヒット曲オムニバスCD」が。
これが色々なレーベルから出ていて、聴き比べると結構面白いですよ。

王道ともいうべき80’sオムニバスはこれでしょう。

The 80’s (Yellow) ・ The 80’s 2 (Blue)

もうこれは洋楽詳しくない人が聴いても「あ、なんか聴いたことある」な曲が詰まったアルバムです。

「いやー、The 80’sの曲は超定番過ぎて食傷気味だわー。」という方には、ちょっとひねりが効いたこちらはどうでしょうか?

THE GREATEST 80’s・THE DEAREST 80’s

The 80’s のイエロー、ブルーが[ビルボードTOP10入りを集めました]なら、
THE GRATEST~、THE DEAREST~は[100位以内入り]な感じがします。
ちょっと詳しい人なら、「あ、こんな曲もあったねー。」なアルバムです。


「いやいや、この辺りも聴き飽きたー」という方はコチラ。

THE RAREST 80’s

ユキノジはこのCD持ってるんですけど、収録曲見ても脳内再生がほとんどできませんでした。CD聴いて初めて「ああ!!この曲、こんなタイトルで この人が歌ってたんだ!!」と再認識。
CDのキャッチコピーに「専門家スジ絶賛のエイティーズ黒帯編!!」とあるのも納得。

今日はTHE REAREST 80’s から#1 アンドリュー・リッジリー(Wham!のギターの人)、”Red Dress”を聴いて寝ますか~。

80s洋楽